徳島商工会議所青年部

会長あいさつ

President’s Address
  • 徳島商工会議所青年部
  • 会長 田村 茂人
  • 平成31年度 スローガン
  • 共に歩もう健康推進、美食と美健で心身を磨こう
  • サブタイトル
  • 食からはじまる健康作り、スリムな身体でスリムな経営を
    共に挑もう、全ては成長の為に

はじめに

私は幼少時の頃、少し身体が弱かった事もあり両親の勧めで多くのスポーツに勤しんできました。また、食事についても身体を作る重要な要素として自分自身と対話してきました。幼い頃は、水泳、バスケットボール、バレーボール、陸上競技、ハンドボールは言うに及ばず、精神鍛錬の基礎となった少林寺拳法を、成人後には、マラソン、ウエイトトレーニング、スキューバダイビング、ゴルフなど自分自身の健康推進の為に始めました。その体験の中で“健康な身体を作る為に何が必要か”を学び、その尊さを知りました。その甲斐もあり、現在の健康な身体を維持する事が出来ております。

現在、私は4つの会社を経営しておりますが、スポーツを通じて学んだ事を活かし、社員の健康の維持・増進のために健康経営の推進に向け、私自身を筆頭に社内一丸となって実践しております。

徳島YEGとしてのスポーツへの関わり方

2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。スポーツ庁においては、スポーツ基本法の理念を具現化する為、スポーツを通じた健康増進についても改めて定義されております。パラリンピックのパラとはパラレル(平行)であります。健常者も身体障害者も区別無く同じ競技場で同じ競技をします。中には障害を持った状態であっても健常者と共に競技に参加するアスリートも存在します。私はこのスタンスを今年度の徳島YEGの事業に反映させたいと考えております。厳しい社会環境の中で我々経営者は常に勝負しております。そして、その土俵の上では大企業も中小零細企業も同じ立場で戦います。勿論、実績と資本では大企業に太刀打ちできない所も多々ありますが、規模の小さな会社でも智恵(アイデア)を出し、結果を出していかなければなりません。この智恵を出す為にYEGとしてチャレンジしていきたいと考えております。スポーツを通じて健康な身体を得る事だけでなく、更にその先に活かしていく、YEGらしい事業を実現していきます。

徳島YEGと食文化

健康な身体を作る為に最も重要な要素はやはり食事です。徳島YEGは、徳島の食文化との関わりが古くからあり、平成19年度よりとくしまバーガー事業、平成23年度よりご当地グルメフェスティバルを6年連続開催しました。平成31年度の事業では、もう一度、食文化事業に深く取り組んでいきたいと考えております。なぜならば、「食」とは健康な身体を作る為の礎であり、命の源であるからです。また、スローガンの中にある「美」とは自分自身の身体の美しさもさることながら、心さえも身体を鍛える事によって得られると私は考えております。更に心身共に鍛え美しくなる事により会社の経営も美しくなり、サブタイトルの中にある「スリムな身体でスリムな経営」は、健康とは美食と美健で成り立っており、これを実践する事により、自分自身が成長し会社も成長すると私は確信しております。

最後に

徳島YEGの皆様、健全な精神は健全な身体に宿ると言います。私はここに宣言します。健康な身体と健康な心は、きっと私達を大きく成長させるであろう事を・・・。